ワダンノキ

  Dendrocacalia crepidifolia
合弁花亜綱
キク科
区部 北多摩 南多摩 西多摩 本土部 伊豆 小笠原 環境省
VU VU
 
形態・生態
常緑小高木。幹は灰白色で多くの裂け目が縦に入る。葉は互生して長い葉柄があり、葉身は倒卵形から楕円形で全縁または低い鈍鋸歯がある。枝先に散房状円錐花序を伸ばし、多数の紅紫色の頭花をつける。雌雄異株。
分布の概要
小笠原諸島
都における生育・生息環境
標高300m以上の雲霧帯の疎林に生育する。
都における生存に対する脅威や保全上の留意点
外来植物による被圧の影響に注意することが望ましい。
関連文献
佐竹義輔・原寛・亘理俊次・富成忠夫(編), 1989b. 日本の野生植物 木本 Ⅱ.平凡社. 305pp.
豊田武司(編), 2003.小笠原植物図譜 増補改訂版. アボック社出版グループ. 522 pp.
執筆者
加藤英寿・大場秀章